院長・スタッフブログ

2018.08.19更新

8月半ばまだ暑さの残る日が続き、

不規則な動きで予測できない台風

また次々と発生している台風にも

悩まされる日が続きますね…(~_~;)

 

お休み中は如何お過ごしでしたか

夏祭りや打ち上げ花火に賑わう中

楽しい日々はあっという間ですね

一気に疲れが襲う…なんてことも

これから温度変化にも注意ですね

 

秋に向けて元気に過ごしましょう

事務:C.H

投稿者: ながえクリニック

2018.08.12更新

休日2日目の今日

久留米の方までドライブcar

道の駅久留米・水天宮へ行き

満喫してきました。

水天宮では、御朱印をいただいてきました。

御朱印

まだまだ、暑い日が続きますが

皆さん熱中症には気をつけて下さい。

事務:R.N

投稿者: ながえクリニック

2018.08.05更新

食道炎の中でも最も患者さんの数が多い逆流性食道炎について詳しく紹介したいと思います。

 

●逆流性食道炎はこんな病気

逆流性食道炎は逆流した胃酸が食道の粘膜を傷つけて炎症が起きる病気です。
通常、口から食べた食物は食道から胃に向かって一方通行で降りていきます。なぜ逆流しないかというと、食道と胃の間に逆流を防ぐ下部食道括約筋という筋肉があるためです。

 

胃では、食べ物を消化するために、酸性度の高い胃酸と消化酵素が含まれた胃液が分泌されています。何かしらの理由で下部食道括約筋の働きが弱くなってしまうと、この胃液が逆流してしまい食道を痛めてしまうのです。
食道は胃酸から粘膜を守る機能がありませんので、炎症を起こし、ただれや潰瘍が発生してしまうようになります。

 

●症状は?

こんな症状が複数あったら逆流性食道炎を疑ってください。


・胸やけがする
・胸が重い、苦しい
・喉に違和感がある
・酸っぱい味がこみ上げてくる
・咳が頻繁にでる
・ゲップが頻繁にでる

 

●治療方法は?

治療方法は薬による治療と手術による治療が主になります。
薬は胃液の量を減らしたり、胃酸の酸性度を減らす薬などがあります。こうした薬で症状を和らげながら、生活習慣を改善していくことで治療していく方法です。
上記の方法でも改善しない重度の場合は、手術によって逆流防止機構の修復を行うことになります。

 

●予防方法は?

生活習慣を見直すことで、逆流性食道炎になるリスクを軽減できます。
以下のようなことに注意して生活を見直してみましょう。

 

・脂肪分やタンパク質を過度に摂りすぎない
・カフェインを含むコーヒーや緑茶、アルコールを飲みすぎない
・唐辛子や胡椒などの香辛料を摂りすぎない
・甘いものを摂りすぎない
・前かがみの姿勢を長時間しない
・ベルトなどでお腹を締めすぎない
・食後すぐに横にならない

 

なんにしても「摂りすぎ」や「偏り」は胃へ負担をかけるため良くありません。
ご自分の体に配慮した生活を心がけましょう。

投稿者: ながえクリニック

2018.08.05更新

胃の内視鏡検査で見つけることができる病気の一つに食道炎があります。食道炎は食道の粘膜に炎症が起きる病気ですが、具体的にどのような病気なのでしょうか?
また、原因や症状などを紹介したいと思います。

 

●食道炎はこんな病気

食道炎は食道の粘膜が炎症を起こして、潰瘍などが発生する状態です。
この食道炎の中で、もっとも患者さんが多いのが、「逆流性食道炎」です。お聞きになったことがある方も多いのではないでしょうか?
これは、胃酸を含む胃の内容物が食道内に逆流することで食道の粘膜を傷つける病気です。

 

その他に、カビによる食道カンジダ症、ウイルスによるヘルペス食道炎、医薬品の影響による薬剤性食道炎などいくつかの種類があります。

 

●症状は?

初期の症状としては、胸やけやもたれた感じなどの不快感があるのが一般的です。
症状が進行すると、飲み込んだ時のしみる感覚や胸の痛みが起こり、重症の場合は吐血することもあります。
症状が出て辛い思いをしてからの治療ではなく、定期的な検査でチェックすることが望ましいと考えています。

 

●原因は?

先ほどご紹介した逆流性食道炎の場合は、胃液の逆流を防ぐ下部食道括約筋(かぶしょくどうかつやくきん)の働きが弱くなることが原因です。これにより、胃酸・胆汁・膵液が食道に逆流してしまうことになります。
その他、カビやウイルスや原因になっていたり、免疫力の低下が原因になる場合もあります。

 

●胃の内視鏡検査で早期発見を

内視鏡検査では、主に以下の項目をチェックします。
・食道粘膜の色の変化
・潰瘍などの有無
・粘膜の肥厚や隆起

 

レントゲンなどと違い、患部を直接見ることができるため、小さな異常でも早期に発見することができる点が利点になります。
気になる点がありましたら、クリニックにお問い合わせください。

投稿者: ながえクリニック

2018.07.24更新

こんにちはni

かんかん照りの毎日ですねehe

やはり当院ブログもこの記事でもちきりですen汗
今年は関東の方では気温が史上初40.1度
超えたりと、本当に厳しい暑さが続いていますuun
夏バテの人も多いのではないでしょうか?
最近熱中症で亡くなられた方もニュースで
流れてます。何度もあるように水分などを十分に摂り、
脱水症状にはくれぐれもお気をつけ下さい。
OS-1もオススメですよlight bulb

あまりにも暑くて体調が悪くなりそうな時は
無理をせず近くの日陰や涼しい建物内で
休まれるのも良いかもしれませんnico

私は帽子を被るだけでも大分違いましたよ

投稿者: ながえクリニック

2018.07.21更新

連日の雨から一転、猛暑日が続き

室内にいても熱中症の危険性が!

寝ている間にも水分は失われます

ちなみに自室にはエアコンがなく

先日ついに34度を記録(⊙ω⊙汗)

あまりに暑くて寝ていられません

ク-ラ-の効いた部屋に避難しました

あのまま寝ていたら熱中症に…?

もしもを考えると怖いですね…。

 

もし、軽い熱中症かなと思ったら

塩分、水分補給はもちろんのこと

効率的に身体を冷やすなど対策を

首や脇、脚の付け根といった場所

皮膚に近い太い血管の通る場所を

中心的に冷却すると良いのだとか

まずは涼しいところに避難ですね

暑い夏頑張って乗り切りましょう

事務:C.H

投稿者: ながえクリニック

2018.07.13更新

梅雨明けしてからのこの暑さ、半端ない!

朝からすでに暑いですものね。

エアコンなしでは生きていけません。

いきなり暑くなったので身体が暑さに慣れてなくついていけません(◞‸◟)

この暑さで熱中症になられる方も多いと思います。

少しでも身体に異変を感じたら、水分と塩分を補給して涼しいところで休んでください。

病院で点滴してもらうと少し楽になるかもしれません。

家の中でも熱中症になることもありますのでエアコンかけて過ごしてください。

エアコンの風が苦手という方も風通しよくして涼しくしてくださいね。

とは言っても外の風が熱風なんですけど・・・

この連休は暑さが増すそうで、40度超えもあるとか!(◎_◎;)

今年の夏は酷暑になりそうですね。

栄養と睡眠しっかり取りましょう。

事務長 M.N

 

投稿者: ながえクリニック

2018.07.10更新

この度被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。

あの日の雨は本当にすごかったです。

息子の高校は一応登校しなければならなかったので

学校まで送っていったのですが、尋常ではない降り方で

車を運転していても前が見えなかったです。

午後から休校になり、迎えに行く時も雨が酷く

道路も少し冠水していた所もありました。

御笠川もあともう少しで、道路を超えそうな位の水位まできており

家に帰るまでが怖かったです。

本当に今回の大雨は、九州をはじめ四国・中国地方へと

甚大な被害をもたらしました。

自然を甘くみてはいけないと、改めて考えさせられました。

事務:R.N

 

投稿者: ながえクリニック

2018.07.03更新

今回は大腸がんについて紹介したいと思います。近年、大腸がんの患者数は増加傾向にあり、テレビ番組などでも特集されることが増えてきました。大腸がんは比較的治りやすい癌と言われていますが、反面、早期発見が難しい病気でもあります。

 

大腸がんは見つかりにくい病気

大腸がんの患者数は1980年代に比べ、5倍にも増えたと言われており近年では肺がんや胃がんを超える勢いで増加しています。増加理由としては、食生活・ライフスタイルの欧米化、そして高齢化が進行したことだと考えられています。大腸がんは年齢が高くなるにつれ罹患率が高くなる病気です。
大腸がんがなぜ見つかりにくい病気かというと、特有の症状がないからです。
後ほどご紹介しますが、症状に気づいた頃にはある程度がんが進行しているケースが多いため、定期的な検査で早期発見をすることが大切となります。

 

大腸がんとはどんな病気か

大腸がんは、大腸(結腸・直腸・肛門)に発生する癌で、腺腫という良性のポリープが癌化して発生するものと、正常な粘膜から直接発生するものがあります。日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすいといわれています。

 

どんな症状が見られるか

先ほど述べたように、初期の大腸がんに主な症状はありません。
症状が出る場合は以下のような症状がありますので、注意しておくことが大切です。

 

・血便
・下血(腸からの出血により赤または赤黒い便が出る、便の表面に血液が付着する)
・下痢と便秘の繰り返し
・便が細い
・便が残る感じ
・おなかが張る
・腹痛
・貧血
・体重減少 など

 

癌が進行すると、以下のような症状も出る場合があります。

 

・慢性的な出血による貧血
・腸が狭くなることによる便秘や下痢
・おなかが張る
・腸閉塞となり便が出なくなる
・腹痛
・嘔吐 など

 

このように大腸がんは気づかないうちに発生して進行している癌ですので、痛みなどの症状がないからと安心してはいけません。定期的に検査を行って腸の健康状態をチェックされてください。

投稿者: ながえクリニック

2018.07.03更新

大腸がんと運動・食事には密接な関係があります。癌を予防する方法というのは色々紹介されておりますので、いくつか参考になる情報をお伝えできればと思います。

 

大腸がんと運動の関係

「運動」は大腸がんのリスクを低下させると言われています。アメリカの癌研究によると適度な運動により大腸がんの危険度が平均40%〜50%程度低下すると報告されています。
激しい運動をする必要はなく、日常生活の中での歩行や自転車などの軽い運動でも効果があると言われています。

 

大腸がんと食事の関係

「食事」では「食物繊維」をとることが重要となります。食物繊維の摂取が極端に少ない人では、大腸がんのリスクが高くなる可能性があるという報告があります。食物繊維は、「野菜類」や「イモ類」、「豆類」、「果物」などに多く含まれています。
そのほか、以下のことにも注意して食事をされると宜しいかと思います。

 

・植物性食品を中心に多くの種類を食べる
・野菜や果物をたくさん食べる
・多種類の穀物、豆類、根菜類を食べる
・肉類は1日80g以下
・脂肪は動物性脂肪食品(飽和脂肪酸)を控え、植物性脂肪から適度にとる
・食塩は成人で1日6g以下
・アルコールは控えめ
・食品は新鮮なうちに食べる
・食品添加物や残留農薬に気を付ける
・焦げた食品は控える

 

逆に大腸がんのリスクを高める食事は?

ハム・ソーセージなどの加工肉と牛・豚肉などの赤肉を大量に食べるとリスクが上がる可能性があると言われています。また飲酒も関係あります。
当然ですが、体を痛める暴飲暴食はがんの発症リスクを高めるということですね。

 

投稿者: ながえクリニック

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 太宰府市国分の内科・消化器科 ながえクリニック 消化器科 肛門科 内科 外科 乳腺甲状腺科 リハビリテーション科
  • お電話でのお問い合わせはこちら 092-406-1172
  • メールでのご連絡はこちら お問い合わせ
  • 太宰府市国分の内科・消化器科 ながえクリニック 消化器科 肛門科 内科 外科 乳腺甲状腺科 リハビリテーション科
  • sp_inq_tel.png
  • メールでのご連絡はこちら お問い合わせ