院長・スタッフブログ

2018.05.28更新

本日北部九州も梅雨入りしましたね。

昨年より23日早く、平年より8日早い梅雨入りだそうです。

今年は、桜も早く咲いたし、季節が早め早めに訪れているようですね。

クリニックの紫陽花も早くから咲き始め、たくさんの花を咲かせています。

白い紫陽花の中に青の紫陽花が咲いているのですが、すごく綺麗です。

うっとおしい時期の心のオアシスになります。

今週からぐずついた天気が続きそうです。

雨の被害が出ない程度に降ってくれるといいんですけど。

食中毒や熱中症の時期でもありますので、皆さまご自愛ください。

事務長 M.N

 

 

 

投稿者: ながえクリニック

2018.05.24更新

こんにちはnico
もう少しで6月…梅雨の時期が
やって来ますね。

先日、篠栗九大の森に行ってきましたsneakers
駐車場から1時間程かけて森の中を
歩いて、幻想的な風景を楽しむ事が
できる観光地ですni
特に湖の中に生えている木々はとても
幻想的でした笑うleafglitter
生えている木の種類も珍しいのか、
あまり見たことない形をしていましたlight bulb
道の途中に出くわす生き物も
大きいものばかりでしたsnakepad
本当1時間くらいで周れるので、散歩にも
ちょうど良いし、すごくリフレッシュ
できましたniconote
こんなに身近で自然を感じられるのは良いですねsunheart3

皆さんも行かれて見てはいかがでしょうかhandglitter3

事務員:Y.I

投稿者: ながえクリニック

2018.05.22更新

5月20日快晴の中、体育会がありました。

中学校生活最後の体育会

保護者として観戦するのも最後となりました。

1年生の頃はまだまだ幼さが残り、可愛らしさもありましたが

3年生ともなると、男の子は身長も高くなり体格もガッシリとして

成長を感じさせられました。

惜しくも総合優勝は逃しましたが、感動を沢山もらいました。

事務:R.N

投稿者: ながえクリニック

2018.05.17更新

今年も田植えの季節がやってきました〜

カエルの合唱が聞こえてきます。

 

もう5月も半ばですね!

ゴールデンウィークはいかがでしたか?

旅行や休暇、はたまたお仕事??

 

かく言う私は藤を見に行きたいなぁと

思っていたのですが…!?見損ねた!

 

いいスポットを見つけたと思ったのですが

その時は忙しかったので車でスルー…

なんだかんだとその後もなかなか行けずに

あっという間に見頃が過ぎ去り…

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

残念。来年は見れるといいなぁ(*´꒳`*)

と思いを馳せております。笑

 

見頃といえば!紫陽花ですよ!

当院の紫陽花も開花を始めております!

なんだか早い気もしますが…⁇

今年も青々と生い茂ってます♡

 

まだまだこれからではありますが、

ご来院の際やお散歩がてらにでも!

是非見ていってくださいね〜☆

事務:C.H

 

P.S 毛虫の季節でもありますね!

みなさん頭上にご注意ください!!!

投稿者: ながえクリニック

2018.05.17更新

今年も田植えの季節がやってきました〜

カエルの合唱が聞こえてきます。

 

もう5月も半ばですね!

ゴールデンウィークはいかがでしたか?

旅行や休暇、はたまたお仕事??

 

かく言う私は藤を見に行きたいなぁと

思っていたのですが…!?見損ねた!

 

いいスポットを見つけたと思ったのですが

その時は忙しかったので車でスルー…

なんだかんだとその後もなかなか行けずに

あっという間に見頃が過ぎ去り…

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

残念。来年は見れるといいなぁ(*´꒳`*)

と思いを馳せております。笑

 

見頃といえば!紫陽花ですよ!

当院の紫陽花も開花を始めております!

なんだか早い気もしますが…⁇

今年も青々と生い茂ってます♡

 

まだまだこれからではありますが、

ご来院の際やお散歩がてらにでも!

是非見ていってくださいね〜☆

事務:C.H

 

P.S 毛虫の季節でもありますね!

みなさん頭上にご注意ください!!!

投稿者: ながえクリニック

2018.05.16更新

今回は、大腸ポリープと大腸がんの関係について紹介したいと思います。
前回のブログでは、大腸にポリープがあったとしてもポリープには種類があり必ずしも癌という訳ではない。また、仮に癌が認められても早期がんであることが多い、ということについてお話しました。
大腸にポリープがあると言われたら、とてもご不安になりますよね。。
ぜひ参考にされてください。

 

■大腸ポリープには種類がある

前回も少し述べましたが、大腸ポリープには種類があります。
「腫瘍」と「腫瘍以外のポリープ」です。今回は大腸がんとの関係がテーマですので、「腫瘍」の方に着目します。腫瘍のポリープはさらに「がん」と「腺腫(せんしゅ)」の2種類に区別されます。
「がん」はあの癌です。癌といってもポリープ状の形をしているのは、多くの場合は早期がんです。
では「腺腫」とは何でしょうか?

 

■腺腫が大腸がんの予備軍

良性の腫瘍は腺腫と呼ばれています。大腸ポリープの80%は腺腫といわれています。
この腺腫は一定の大きさ以上になると、「がんになる直前の状態」になるとされています。腺腫が大きくなると癌になるということです。ある医療センターのデータでは、直径が1cmを超えると急速にがんになる可能性が高くなるとされています。

 

■腺腫を放置すると・・・

腺腫を放置すると大腸がんが発生する確率が非常に高くなります。
大腸がんが進行してからですと、治療方法も複雑になり、身体的、精神的、経済的な負担が大きくなりますので、小さなポリープのうちに処置しておくことがおすすめです。

 

■腺腫の治療方法は?

現在では、がんになる可能性が高い腺腫を対象に摘出を行います。
一般的には5mm以上の大きさのポリープが摘出の対象とされ、治療が行われています。
治療方法については、患者様と詳しくお話して決めていくことになりますので、お気軽にご相談ください。

 

投稿者: ながえクリニック

2018.05.16更新

当院では、大腸の内視鏡検査及び大腸ポリープの日帰り手術を行っています。
ポリープという言葉は一般的に使われていて多くの方がご存知のものですが、今回はこの大腸ポリープについて詳しく紹介したいと思います。

 

■大腸ポリープとは何か

大腸にできる隆起性の病変を大腸ポリープといいます。見た目は「いぼ」のような形をしています。
大きさはまちまちで、小さいものだと1mm程度、大きいものだと数cmのものまであります。
「ポリープ」という言葉は、この突起物を指す言葉であり、病気の名前ではありません。

 

■「ポリープ=癌」ではありません

ポリープには、腫瘍性のものと腫瘍性ではないものの2種類に区別できます。
腫瘍性ではないものには炎症性や過形成性といわれるものがあり、腫瘍性のものには腺腫や癌が含まれます。
では、腫瘍性のポリープだったら癌で命を落としてしまうのかというと決してそうではありません。
ポリープの形をしているうちは、早期の癌である可能性が高いのです。よって、ポリープとして見つかった方が早期に処置ができるため、そのまま放置されることに比べたら、見つかって良かったと考えるべきなのかもしれません。

 

■できる原因は?

大腸ポリープは、40歳ごろから患者数が増え始め、加齢とともに増加していくといわれています。そして、女性よりも男性の方がなりやすい傾向にあります。
原因と考えられるもの一つが食生活の影響です。
食事が欧米化(肉食が中心)になることで、食物繊維などを含む野菜などの摂取が減少していることが影響していると考えられます。

 

■ポリープの症状

ポリープが小さいうちは、無症状がほとんどです。大きくなってくると、排便時に出血したり、腹痛や下痢、お腹の張りなどの自覚症状が現れることがあります。

 

■治療方法

一般的には、径6mm以上の良性のポリープまたはリンパ節への転移の可能性がほぼなく一括で切除できる癌は内視鏡での治療となります。病変を調べて、転移が考えられる場合には、手術などでの治療が必要になります。

兎にも角にも、定期的に内視鏡検査を行なって、早い段階で異変を見つけることが病気の完治に繋がりますので、少しでもご心配な方はお気軽にご相談ください。

投稿者: ながえクリニック

2018.05.14更新

みなさん、こんにちは。今回は胃・大腸内視鏡検査を受診していただく際の注意点や考えられるリスクなどについて紹介したいと思います。

 

■胃内視鏡検査の受診にあたっての注意点

 

<検査前日>
検査の前日は夕食は軽めの食事にして頂いて、21時以降は絶食をお願いしています。ジュースなどの飲み物(お水以外)も基本的には避けて頂くようお願いします。
体調を整えて検査をされることをおすすめしますので、あまり夜更かしせずリラックスして早めにご就寝ください。

 

<検査当日>
前日の絶食を引き続き、食事・ジュースなどの飲み物は禁止です。
また、タバコやお薬の服用も避けてください。
しかしながら、持病などでどうしてもお薬の服用が必要な場合があるかと思いますので、そういった方は事前にご相談お願いします。
医院にこられましたら着替えて頂くことになりますので、着替えがしやすい服装で来院して頂けますと宜しいかと思います。

 

 

■大腸内視鏡検査の受診にあたっての注意点

 

<検査前日>
前日の夕食は17時ごろまでにお済ませください。食事内容は水分だけがのぞましいので、スープなどで軽く済ませてください。20時ごろに下剤を服用して頂きます。
体調を整えて検査をされることをおすすめしますので、あまり夜更かしせずリラックスして早めにご就寝ください。

 

<検査当日>
当日は朝食を食べずに500ml(コップ2〜3杯)のお水を飲まれてください。
そして9時頃までに受付をお済ませください。
タバコやお薬の服用も避けてください。
しかしながら、持病などでどうしてもお薬の服用が必要な場合があるかと思いますので、そういった方は事前にご相談お願いします。

 

 

■内視鏡検査の考えられるリスクとは?

 

内視鏡検査についていろいろ調べてみると、検査を行う際に使用する麻酔がリスクを伴うというような内容を見かけます。しかしながら、当院が経鼻内視鏡検査を行う際に使用する鼻だけに噴霧する麻酔には特段リスクはありません。それよりも、胃・大腸内視鏡検査を受けずに、初期で発見できたはずの病気が見過ごされてしまうことの方が恐ろしいリスクと考えています。
ご不安なことやご不明なことがありましたら、お気軽にご質問ください。

投稿者: ながえクリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 太宰府市国分の内科・消化器科 ながえクリニック 消化器科 肛門科 内科 外科 乳腺甲状腺科 リハビリテーション科
  • お電話でのお問い合わせはこちら 092-406-1172
  • メールでのご連絡はこちら お問い合わせ
  • 太宰府市国分の内科・消化器科 ながえクリニック 消化器科 肛門科 内科 外科 乳腺甲状腺科 リハビリテーション科
  • sp_inq_tel.png
  • メールでのご連絡はこちら お問い合わせ