院長・スタッフブログ

2018.12.26更新

まもなく平成最後、2018年も終了致しますねen

昨日はクリスマスですねlight bulb

クリスマスイブ私は家族とお寿司を食べ、
クリスマスケーキを食べましたnico
クリスマスの日はいつも外出している
ことが多いので、久々にゆっくりと家族の時間を
過ごせた気がします。

さて、今嘔吐下痢症とインフルエンザが
流行りだしていますねgan
少しずつ増えてきたように感じます。
28日以降よりかなり冷え込むと予報されてる
ので、風邪、インフルエンザ等には
十分お気をつけ下さい。
皆様が健康で良い正月を迎えることが
できますようお祈り申し上げます。
最後になりますが、今年も
大変お世話になりましたflower2
来年からも宜しくお願い致します。

事務員:Y.I

投稿者: ながえクリニック

2018.12.25更新

Happy Merry Christmas❤︎
みなさんクリスマスはどうお過ごしですか?
未だに朝起きると頭の上に何かしらのプレゼントがあるんじゃないかと期待してしまいます(^^;)
今年のケーキはチョコレートケーキ!
楽しみにしてパクッと一口。口に合わなかったので一口で終わりました今年のクリスマスケーキ(涙)
残念です。

クリスマスケーキ

 

クリスマス終わると年末って感じが漂ってきますね!
年越し元気に過ごせるように風邪など手洗いうがいで予防しましょう!

事務員:K・M

投稿者: ながえクリニック

2018.12.17更新

すごく寒くなって本格的な冬を感じますね。
少し前はチラホラと雪が降ってましたね❄︎
お出かけするときは暖かくしてくださいね!
手洗い・うがいを忘れず風邪予防しましょう♩

先週忘年会ありました。初めて食べれる用のお花を食べました!
苦いんじゃないかと一口目をタメらってしまいましたが、食べてみると特に苦さとかも無く、野菜と同じ感覚で食べれました!
お花食べたら胃の中が花の香りで埋め尽くされるのではないかと考えちゃいました(o^^o)

花の野菜

あと残り2週間も経てば次の年に...今年1年すごく早く感じました(^_^;)
★年末は28日の午前中までとなっております。
今年あと少しとなりましたが、良い年末年始過ごせるよう体調管理に気をつけてくださいね!

事務:K.M

 

投稿者: ながえクリニック

2018.12.16更新

今年も慌ただしく一年が過ぎようとしています

長いようなあっとゆう間な2018年が終わり、

来年には新たな元号が発表されますね(>_<)

ついに慣れ親しんだ平成が終わってしまう…

 

毎度の事ながらこの時期になると

風邪はもちろん腸炎が増えますね〜(汗

寒くて水が氷のように冷たいですが、

手洗いうがいはしっかりできていますか?

 

12月にもなると綺麗なイルミネ-ションがいっぱい

出掛ける先々で人混みも凄いです(汗

体調がすぐれない時は無理なさらず

年末年始を元気に過ごせるように

万全な体調管理を心掛けましょう

 

良いお年を迎えられますように

事務:C.H

投稿者: ながえクリニック

2018.12.16更新

昨日( 12月15日 )は、クリニックの忘年会でした!

美味しいお食事とビール

最高でした!忘年会

今年も残す所2週間あまりですが、皆様体調管理をしっかり整えて

年末年始を迎えましょう。

年末年始のお休みは

12月28日の午後から1月3日となっております。

 

事務:R.N

投稿者: ながえクリニック

2018.11.30更新

引き続き十二指腸潰瘍についてご紹介します。
今回は検査方法や治療方法、治療する場合の期間などを記載したいと思います。


●検査方法は?
十二指腸潰瘍を検査する主な方法は、以下の2つがあります。

 

・バリウムによるX線検査
X線検査は飲んだバリウムを胃の中に薄く広げて、胃の形や表面の凹凸をレントゲンで観察するものです。

 

・胃内視鏡検査
直接胃の中を観察できるため、細部にわたって検査することができます。また、臓器内の組織を採取して組織検査を行うことができるため、X線検査よりも正確な検査ができると考えられます。


●治療方法は?
十二指腸潰瘍の治療方法として考えられるのは以下の方法です。

 

・食事療法
潰瘍が発症した初期の頃は、痛みなどの症状が強く出ることがあるため、臓器の安静と胃酸の分泌を抑制するために食事制限をします。症状が落ち着いた後も規則正しい食生活が大切になります。過度な飲酒、喫煙、カフェインの摂りすぎなどは注意が必要です。

 

・薬物療法
最近は潰瘍の治療は薬による治療が主流です。
胃酸の分泌を抑制する薬、胃の粘膜を増加させる薬、血液を改善させる薬、組織修復を促進する薬、炎症を抑える薬など、患者さんの状態に合わせて処方されます。

 

・ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌
前の記事で紹介したように、十二指腸潰瘍の主な原因の一つにヘリコバクター・ピロリ菌が関係しています。この菌を除菌することも重要になります。


●治療にはどれくらい期間がかかる?
治療期間について、症状によって変わるので目安ですが、薬の投与を行う期間は約6週間程度と考えられています。その後は状態に合わせて再発をしない処置を行います。

投稿者: ながえクリニック

2018.11.30更新

今回は十二指腸潰瘍について紹介したいと思います。十二指腸の役割から潰瘍ができる原因や症状などについて記載したいと思います。


●十二指腸の役割
十二指腸は胃と腸を繋ぐ場所に位置している臓器です。
役割を簡単にいうと胃で消化された食べ物をさらに消化しています。胃で消化された食べ物が十二指腸に入ってくると、セクレチン、コレシストキニン、胃抑制ペプチドというホルモンを分泌します。これらのホルモンの働きによって、胆のうから胆汁が、膵臓からすい液が分泌され十二指腸内の食べ物と混ざり、腸に送られていきます。


●どんな病気?
十二指腸潰瘍とは、胃から分泌される胃酸の影響で、粘膜がただれ、傷ついてしまう病気です。
十二指腸の粘膜は薄いので、出血したり穴が空いてしまうこともあります。


●主な症状は?
空腹時や夜間にお腹の上部(みぞおち付近)に痛みを感じます。その他、吐き気、胸やけ、胃もたれ、食欲不振などを起こすこともあります。
進行が進み穴が空いている場合は激痛を感じます。穴から食べ物が流れ出して炎症を起こした場合、早急に手術が必要になる場合があります。


●病気になる原因は?
粘膜を守る機能が弱くなることが原因です。
なぜ弱くなるかというと、過剰なストレスや乱れた食生活、喫煙や薬剤などの影響が主に考えられます。

 

※ヘリコバクターピロリ菌の関係
これまで十二指腸潰瘍は何度も再発を繰り返す病気として知られていました。
しかし、潰瘍になる原因の一つにヘリコバクターピロリ菌の影響があることがわかってからは、菌の除菌治療により再発のリスクは大幅に減少しました。


●予防方法は?
規則正しい生活習慣をすることが基本と言えると思います。
バランスのとれた食事、程度をわきまえた飲酒、禁煙が望ましいです。
また、気になる症状がある場合は検査をして、ヘリコバクターピロリ菌の除菌をする方法もおすすめです。

投稿者: ながえクリニック

2018.11.29更新

こんにちは!!
早いもので11月も終わってしまいます(・・;)
11月29日(いい肉の日)皆さんお肉食べましたか?
焼肉に行こうと家族にねだってみましたが
失敗でした(^^;)
野菜いっぱいのお鍋でした!!
ぽかぽかになって美味しかったです!!

朝も夜も寒くなって来ましたので、皆さんも体調管理には気をつけてくださいね!!

この写真は先日面白い植物が生えていたので思わず写真を撮ってみました☆
フグみたいですね!!

秋

初めてのわたしのブログ更新です。これからよろしくお願いします☆★☆

事務員 M.K

投稿者: ながえクリニック

2018.11.27更新

今月も早いものであっという間に
月末ですね…cloud
毎月月末になる度についこの前が
月初だった気がしています(笑)
それくらい忙しいという事でしょうかehe
最近は患者様来院数が1日平均100人越えが
当たり前になってきました。
去年に比べても多いような気がします
しかし、早くお呼びできるようスタッフ一同日々対策を考え、

尽くしておりますので、去年に比べて確実に

早くなっていると思われます!

が、今年は患者様も多い為なかなか
待ち時間は長くお待たせしてしまって
いるかもしれませんnnntears
大変申し訳ございませんm(__)m

インフルエンザに関しては、今のところまだ
当院で陽性の方はほぼいらっしゃいません。
もう少し寒くなって、来年頃流行りだすかもしれませんね。
代わりに下痢や吐き気を伴う胃腸炎が
流行してきているみたいですねuun汗

くれぐれも手洗い・うがいをし、
お身体には十分お気をつけ下さいen

事務員:Y.I

投稿者: ながえクリニック

2018.11.18更新

寒さが増すほど段々色づいていく葉っぱ

四季が感じられる中の1つ、秋の紅葉。

太陽

日の当たり具合なのか、一本の木が

グラデーションなのも綺麗でした…☆

紅葉

旅行など行かれる方または行かれた方も

多いのではないでしょうか?

 

12月分のインフルエンザ予防接種受付を

11月19日(月)より予約開始いたします。

今年は13歳(中学生)以上の方対象です。

料金: 一般3,200円  65歳以上1,500円

※65歳以上の方は、お住いによっては

一般料金です。ご確認お願い致します。

※1日20名とさせていただいており、

埋まり次第終了となります。

※電話での予約は受け付けておりません。

直接窓口にてご確認下さい。

※年末は28日(金)午前までの診療です。

事務:C.H

投稿者: ながえクリニック

前へ 前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 太宰府市国分の内科・消化器科 ながえクリニック 消化器科 肛門科 内科 外科 乳腺甲状腺科 リハビリテーション科
  • お電話でのお問い合わせはこちら 092-406-1172
  • メールでのご連絡はこちら お問い合わせ
  • 太宰府市国分の内科・消化器科 ながえクリニック 消化器科 肛門科 内科 外科 乳腺甲状腺科 リハビリテーション科
  • sp_inq_tel.png
  • メールでのご連絡はこちら お問い合わせ