院長紹介

院長紹介

皆さま、こんにちは。医療法人ながえクリニック理事長・院長の永江隆明です。
幼い頃から保健師だった母の影響で医療を身近に感じ、手塚治虫の医療漫画『ブラック・ジャック』に憧れたことが、医療に興味を持つきっかけとなりました。人の命と健康を支える仕事に魅力を感じ、高校生のときに医師を志しました。

地元の福岡県に戻り、太宰府市国分で平成20年に開院して以来、地域の皆さまの家庭医を目指して、無我夢中の毎日を送ってきました。
病気だけを診るのではなく、患者さまの全体を診ることを心掛け、幅広い年齢の方の治療に関わらせていただいています。

私は昭和57年に長崎大学第2外科に入局後、多くの基幹病院にて、消化管疾患、肝・胆・膵疾患をはじめ、肺、乳腺、甲状腺疾患の手術を数多く執刀し、その傍ら内視鏡、一般内科の診療を数多く経験してきました。
平成18年に大腸肛門病センターくるめ病院に勤務してからは、大腸、肛門疾患の専門的治療のみならず、排便障害や便秘の診療も数多く経験しました。
これらの豊富な経験を生かし、風邪、インフルエンザなど一般的な病気の診療から、内視鏡、超音波を使った専門的な診療、および肛門疾患を中心とした日帰り治療や便秘外来など幅広い診療を行なっております。

経鼻胃内視鏡や大腸内視鏡では、他病院よりも安楽、迅速な検査が可能です。経鼻胃内視鏡は経口胃内視鏡と比べて驚くほど苦痛が少なく、ご好評いただいています。また、大腸内視鏡は最深部到達率が99%、到達時間も10分以内と短時間で検査を終了しています。ポリープ切除後の合併症は、現在まで1例も認めず、安心してポリープ切除術も受けていただけます。

平成22年には禁煙外来を開始しました。当院を受診する方はヘビースモーカーの割合が多いのですが、60~70%の方が禁煙に成功されています。内服薬(チャンピックス)の作用で煙草がまずくなり、吸いたい欲求をかなり抑えることができます。禁煙できずに困っている方は、試してみてはいかがでしょうか。
また、骨粗しょう症、喘息の診断と治療も行っております。幅広い疾患に対応しておりますので、気になる症状があればぜひご相談ください。

これからも、地域住民の皆さまに信頼され、院長紹介気軽に来院していただけるようなアットホームなクリニックにしたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

院長略歴

昭和50年 福岡県立大牟田北高等学校卒業
昭和57年 長崎大学医学部卒業
昭和57年 長崎大学付属病院第2外科入局
昭和59年 五島中央病院勤務
昭和60年 国立療養所長崎病院勤務
昭和61年 伊万里市民病院勤務
昭和62年 光晴会病院勤務
平成2年 公立みつぎ総合病院(広島県)勤務(診療部長)
平成18年 高野会大腸肛門病センターくるめ病院勤務(外科医長)
平成20年 ながえクリニック開院
  • 太宰府市国分の内科・消化器科 ながえクリニック 消化器科 肛門科 内科 外科 乳腺甲状腺科 リハビリテーション科
  • お電話でのお問い合わせはこちら 092-406-1172
  • メールでのご連絡はこちら お問い合わせ
  • 太宰府市国分の内科・消化器科 ながえクリニック 消化器科 肛門科 内科 外科 乳腺甲状腺科 リハビリテーション科
  • sp_inq_tel.png
  • メールでのご連絡はこちら お問い合わせ