便秘外来

どうして便秘は女性に多い?

便秘になるとただ単に便が出ないだけでなく、お腹が張る、ガスが多く出る、肌が荒れる、ニキビ・吹き出物ができる、体がだるいなど腸内環境の乱れと結び付きます。
便秘は圧倒的に女性に多く、年齢に関わらずたくさんの女性を悩ませている症状です。

女性に多いのは、原因があります。
女性の体質として腹筋が弱く、生理前は女性ホルモンの影響で腸の活動が鈍くなるのです。
生理前にひどい便秘になる、という方も少なくないでしょう。

便秘が体によくない理由は、排出しなければならない老廃物が腸内に留まる結果、悪玉菌が増えてしまうことにあります。
悪玉菌が増加すると有害ガスが多く発生し、小腸から吸収されます。
これが腸内環境を悪化させる始まりです。
体内に入ったガスは、肌荒れを引き起こすだけでなく、口臭や肩こり、頭痛など体の不調の原因となるのです。

便秘が起きるのは、腸のぜん動運動がうまくいかないためです。
不規則な生活、運動不足、ダイエットで食事量を減らすことなどが理由として挙げられますが、最近注目されているのは、便秘とストレスの関係です。
ストレスは自律神経を乱れさせ、便の排出を阻害してしまいます。

便秘外来とは

「たかが便秘」と思う人も多いと思いますが、実は、便秘は立派な病気です。
整腸剤や便秘薬を用いても便秘がなかなか解消されないという人は、何か別の病気が裏に潜んでいることも考えられます。
市販の便秘薬を飲み続けても一向に改善されないような場合、症状がより悪化する前に、一度ご来院ください。
便秘の専門医の診断により、通常の検診ではわかりにくい病気が判明することもあります。

便秘外来では、検診後、自律神経のバランスをチェックし、食事の摂り方や生活面でのアドバイスを行います。食物繊維をうまく食事に取り入れる工夫や、無理なくできる運動法などもお伝えしています。
治療薬は穏やかな作用の便秘薬を使い、自然な便通を継続できるようにサポートいたします。

TEL.092-406-1172 メールでのお問い合わせ
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.092-406-1172メールでのお問い合わせ